ホーム ニュース アート&クラフト

アート&クラフト

陶芸・工芸

「~光秀の源流~土岐明智氏と妻木氏」 土岐市美濃陶磁歴史館

 特別展「~光秀の源流~土岐明智氏と妻木氏」が、岐阜県の土岐市美濃陶磁歴史館で、9月13日まで開催されている。 今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の...

「染付 うつわに広がる青の世界」 サンリツ服部美術館

 「染付 うつわに広がる青の世界」展が、諏訪市のサンリツ服部美術館で、9月22日まで開催されている。 染付は、素焼きの素地にコバルトを含む青い顔料で絵...

新たなアワード「日本和文化グランプリ」が作品を募集

 新アワード「日本和文化グランプリ」(主催・(一社)日本和文化振興プロジェクト、近藤誠一代表理事)の作品募集が8月からスタートした。 和文化に携わる国...

根本焼に尽力した代官に焦点 美濃焼ミュージアム

 現在の多治見市根本町で、19世紀中頃から100年余に渡り生産された「根本焼」と、その開窯を後押しした当時の代官坂﨑源兵衛を紹介する企画展「代官坂﨑源兵衛と根...

茶人を魅了した中国陶磁 湯木美術館

 「茶人を魅了した中国陶磁―見立てから茶道具の注文、そして写しへ―」が、大阪市中央区の湯木美術館で、8月2日まで開催されている。 室町時代から18世紀...

「きもの」の過去・現在・未来 東京国立博物館

 日本の美意識を色と模様に表した「きもの」。800年以上を生き抜き、今尚新しいファッション・シーンを繰り広げる「きもの」を、現代を生きる日本文化の象徴...

8月31日まで作品募集 富山デザインコンペティション2020

 若手デザイナーの登竜門「富山デザインコンペティション2020」(主催・デザインウエーブ開催委員会)の作品募集が8月31日まで行われている。 今年度は...

幻の横浜焼・東京焼 茨城県陶芸美術館

 横浜・東京で作られ、世界を魅了した明治の輸出陶芸に焦点を当てる企画展「神業ニッポン 明治のやきもの 幻の横浜焼・東京焼」が、笠間市の茨城県陶芸美術館...

辻晉堂の陶彫を紹介 愛知県陶磁美術館

 日本を代表する彫刻家、辻晉堂の生誕110年を記念し、その陶彫を大々的に紹介する展覧会が、瀬戸市の愛知県陶磁美術館で開催されている。「異才 辻晉堂の陶...

エントランスに金子潤氏の作品 東京国立近代美術館工芸館

 今年の夏に石川県金沢市に移転する東京国立近代美術館工芸館(通称・国立工芸館)の、エントランス正面の中庭に設置される作品が決まった。 陶芸家・金子潤氏...

新着記事

SOCOLA 武蔵小金井クロスに大型店 吉祥寺菊屋

 食器小売り老舗の「吉祥寺菊屋」(東京都...

「革新的な食体験を自宅で」 Makuakeで進行中

 革新的な食体験を自宅で楽しめるというプ...

シェアリングサービス「EPOCH TABLE」を開始 石塚硝子

 ガラスメーカー大手の石塚硝子(愛知県岩...

伝統工芸品をサブスクで CRAFTAL

 「伝統工芸品は高くて手が出せない」「選...

トーク番組「伝トーク!!」が放映・配信 有田焼産地で企画

 有田焼産地でこのほど、 有田ケーブルテ...

人気記事

九州発!田中ゆかりのテーブル通信[4]12月:縁起担ぎ・幸せな新年を迎えるために...

 今年も残すところあと、1カ月を切りました。毎日...

九州発!田中ゆかりのテーブル通信[3]11月:鍋の季節・土鍋の楽しい使い方いろい...

 気がつけば11月、朝夕はすっかり冷え込んでき...

やきもの曼陀羅[1]料理と器 旬を味わう日本料理

著者:森孝一 プロフィールページ 「和食」...

ノリタケ、「ムーミン」との初のコラボ商品を発売

 洋食器メーカーのノリタケカンパニーリミ...

九州発!田中ゆかりのテーブル通信[5]1月:女正月・今年もよろしくのおしゃれな女...

 あけましておめでとうございます。令和の初めての...