旅館ホテル業務の実践を解説 「『旅館ホテル』のおもてなし」

 このほど、「サービスを超える極意 『旅館ホテル』のおもてなし」が発刊された。発行はキクロス出版、発売は星雲社。A5判並製、183ページ。2800円(税別)。
 接客・接遇などの教育研修事業を行うNPO法人日本ホテルレストラン経営研究所の大谷晃理事長と同研究所の上席研究員・鈴木はるみ氏、旅館ホテルの素晴らしさを広めることを目的として結成された「旅館ホテル」おもてなし研究会がまとめたもの。欧米型のシティホテルやリゾートホテルとは異なり、純和風なおもてなしを継承している旅館ホテルについて多角的に解説。「女将の仕事、スタッフの仕事」「おもてなしの極意」「お体の不自由なお客様へ」「和室の作法」「アレルギーと宗教上の食べ物」など細やかに説明しており、旅館ホテルの業務における実践的な項目が網羅する。
 また、「日本の酒と茶の基礎知識」では、日本酒・焼酎、茶の種類や飲み方の解説を、「日本料理の基本とマナー」では、器や酒器の選び方なども取り上げ、日本の代表的なやきものの産地の地図も掲載。普段の暮らしにも取り入れられるマナーやルールも図解を交えながらわかりやすく記しており、幅広い読者層が楽しめる構成となっている。