ホーム ニュース イベント

イベント

イベントの開催告知やレポート

grafのポップアップショップを展開 「AKOMEYA TOKYO in la kagū」

「graf」のスペース  東京・神楽坂の米にフォーカスしたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO in la kagū」(運営・サザビーリー...

波佐見のマルヒロ、ナイキの「AIR FORCE 1」を陶磁器で完全再現

「AIR FORCE 1」を陶磁器で完全再現  波佐見焼商社のマルヒロ(波佐見町、馬場匡平社長)は11月1日~12月1日、東京・中目黒のアートギャラリー...

愛知県体育館で開催 「やきものワールド」

 日本最大級の陶磁器フェア「やきものワールド」(主催・同実行委員会)が11月28日~12月4日、ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館、名古屋市)で開催さ...

全国の工芸品集まる 「森のやきものフェア」

 陶磁器などの工芸品や骨とう品などが展示販売されるイベント「森のやきものフェア~全国工芸職人展~」が11月15日~12月1日、東京・明治宮外苑で催され...

仙台市の瀬戸屋、宮城県産の食材と酒を平盃「雄雪」で楽しむ会を開催

東京日本橋の日本料理店「甍(いらか)」で開催。起立しているのがプロジェクト担当の金野知哉氏  東北エリアの大手卸・瀬戸屋(仙台市、金野伸介社長)は10月...

トキノハ エシカルマルシェも併催 「清水焼の郷まつり」

団地内の企業のほか、全国の窯元や作家ら100組以上が出店した「清水焼の郷まつり」  京焼・清水焼産地で秋恒例の「清水焼の郷まつり」が10月18~20日、...

台風一過でお祭り日和 多治見の美濃焼イベント

 多治見市で秋恒例の美濃焼イベントが10月12~14日、市内各所で催された。JR多治見駅周辺では「美濃焼祭」が催されたほか、多治見美濃焼卸センターで「たじみ茶...

陶磁器アクセサリー作家に注目 「工房からの風」

今年で17回目を迎えた「工房からの風」  千葉県市川市のショッピングセンター「ニッケコルトンプラザ」主催による野外クラフト展「工房からの風 craft ...

特別企画「朝食のうつわ」を展開 「第52回常滑焼まつり」

「常滑焼まつり」の「ボートレースとこなめ」会場  常滑焼産地の一大イベント「第52回常滑焼まつり」が10月5、6日、「ボートレースとこなめ」、セラモール...

「ててて」、見本市と一般向け販売会で構成する「往来市」を初開催

前半にバイヤー向け見本市、後半に一般向け販売会を開催。写真は瀬戸の翠窯 SUIYOUの展示  合同展示会「ててて見本市」を主催する合同会社ててて協働組合...

新着記事

九州発!田中ゆかりのテーブル通信[4]12月:縁起担ぎ・幸せな新年を迎えるために...

 今年も残すところあと、1カ月を切りました。毎日...

やきもの曼陀羅[4]料理と器 北大路魯山人(其の三)

漢学の大家・細野燕臺との出会い  191...

「たのしうつくし古伊万里のかたち Ι」 戸栗美術館

「青磁染付樹鳥文葉形三足皿」 伊万里 江戸時代(...

grafのポップアップショップを展開 「AKOMEYA TOKYO in la ...

「graf」のスペース  東京・神楽坂の米...

波佐見のマルヒロ、ナイキの「AIR FORCE 1」を陶磁器で完全再現

「AIR FORCE 1」を陶磁器で完全再現 ...

人気記事

九州発!田中ゆかりのテーブル通信[3]11月:鍋の季節・土鍋の楽しい使い方いろい...

 気がつけば11月、朝夕はすっかり冷え込んでき...

やきもの曼陀羅[1]料理と器 旬を味わう日本料理

著者:森孝一 プロフィールページ 「和食」...

東洋陶磁学会、3つの研究会を9月に開催

 東洋陶磁の研究を目的とする学会、東洋陶磁学会(...

ノリタケ、「ムーミン」との初のコラボ商品を発売

© Moomin Characters TM ...

統合、改称して「東京テーブルウェアSHOW」初開催

昨年の「HASAMICS」会場  長崎県下...